シャンプー剤の選び方☆

おはようございます!

ちょっとタメになる情報✨
を今年は少しずつ発信していきます٩(๑òωó๑)۶

多くのお客様の悩みの一つに

シャンプーは何がいいの?

というものがありましたので、書こうかなと思います(*゚▽゚)ノ
今はシャンプー剤にしても
たくさんの種類があるため、どれを選んだらいいのかわからなくなりますよね?
また、美容院ごとにススメられるシャンプーは違うもの。。困っちゃいますよね(๑•﹏•)

でも!

毎日使うシャンプー剤で

ダメージ度合・髪質・カラーパーマの持ち

が決まると言っても過言ではありません。
なので
しっかり髪に合う物を使いたいところです。
これが絶対というシャンプーはありません。
なぜなら
一人一人、髪質が違いますし
カラー・パーマをされてる方、バージン毛の方、、、など、その方の状態によっても
変わるからです。
でも

共通の選ぶ基準

として
毎日使うものだからこそ
身体に優しくて、髪や頭皮に良いものを使いたいですよね(^-^)
人の身体は約60%が水分、残り40%のうち、約20%がタンパク質で出来ています。
そのタンパク質は

アミノ酸

からできています。
今、美容院で売られているシャンプーは
アミノ酸から作られた洗浄成分が主流になってきています✨
そこで!

簡単なアミノ酸系シャンプーの見分け方🎵


「ラウロイル○○○」
「ココイル○○○」
「ココアンホ○○○」
「○○○ベタイン」

といういずれか表記が、成分表示の「水」の

「すぐ後ろ」

にあれば、アミノ酸系シャンプーです(*´ω`*)「すぐ後ろ」でなければ
入っていても濃度が薄いです。

〈アミノ酸シャンプーをおすすめしたい方〉
・肌がデリケートに傾きがちな方
・年齢による髪・頭皮の悩みが増えてきた方
・フケやかゆみが気になる方
・髪のパサつき・広がりがある方
・長期的な視点を持ってヘアケアにこだわっていきたい方

逆に
避けた方がよいシャンプー剤もあります。
特に注意して欲しいのが市販のシャンプー。
何も知らないで使い続けていると抜け毛や薄毛、頭皮の炎症を起こしてしまうことも・・・
そこでなるべく避けたいシャンプーの成分をご紹介したいと思います。

「ラウレス硫酸ナトリウム」
「ラウリス硫酸ナトリウム」

どちらの成分も泡立ちがよく
洗浄力が高いので多くのシャンプーに使われています。
強い洗浄力なので、頭皮の汚れだけでなく、必要な皮脂もゴッソリとってしまうので
頭皮が乾燥して様々なトラブルを引き起こしてしまいます(´・ω・`;)
敏感肌の方は特に注意が必要です!
市販のシャンプーのほとんどが
この成分を含んでいます。
安価で手に入り、即効性(よく泡立つ、シリコンを混ぜてサラサラになる、など)があるからです。
高級なシャンプーでも、中には入っているものもまだまだありますので、成分表示を見てから買うことをオススメいたします(^-^)

ざっと簡単にご説明しましたが
さらに詳しく知りたい!!
という方は是非お気軽に
ご質問くださいね(*゚▽゚)ノ♪


ご予約はコチラ

↓↓↓

只今kocchi.では、一緒に楽しく働ける仲間を募集しています。

美容が好きな方!おしゃれが好きな方!撮影が好きな方!

是非、一度ご連絡ください!

お問い合わせ 052-918-2165

kocchi. Ryo Chimura BLOG

kocchi. hair design 名古屋市昭和区恵方町1-35 tel 052-918-2165 web http://www.kocchi-hairdesign.com/#3

0コメント

  • 1000 / 1000